ED治療薬の違いを把握

サプリメント

見た目や有効成分が異なるED治療薬

ED治療薬には「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」といった種類があり、それぞれ特徴が異なります。まず見た目ですがバイアグラは青いひし形をしており、ジェネリックは白色と青色の丸い形をしています。そして、レビトラはオレンジ色の丸い形をしており、シアリスは黄色の涙の形です。それぞれ色と形が全然違うことが分かるでしょう。
有効成分ももちろん異なります。バイアグラにはシルデナフィルクエン塩酸、レビトラには塩酸バルデナフィル水和物、シアリスにはタダラフィルが配合されています。それぞれの有効成分の働きによって作用に多少の変化が見られます。この3つのED治療薬は横浜のクリニックで処方されています。ご自身に合ったタイプを処方してもらいたいなら、横浜のクリニックへ行き処方してもらってください。

効果の現れ方や持続期間について知ろう

バイアグラは世界で初めて誕生したED治療薬です。最も有名なため安心して服用することができます。横浜のクリニックでも頻繁に処方されています。服用後すぐに効果が現れるため性行為の直前の服用が勧められています。ジェネリックもあるため低価格で処方してもらうことが可能です。レビトラもバイアグラ同様即効性があります。短時間でガツンと効くためこちらも行為が始まる前の服用が適しています。そしてシアリスですが、バイアグラやレビトラより遅れて効果が現れるタイプです。しかし他の2種類と比較して効果が長いのが最も嬉しい特徴です。個人差はありますが最大36時間もの効果があるとされています。ですから、横浜のクリニックで人気が高いです。
バイアグラにレビトラ、シアリスといったED治療薬があるお陰でED問題を解消できます。