バイアグラの服用方法

カプセルを持つ人

最大限の効果を得られる服用方法

ED治療薬として活用しているバイアグラを安全に服用したいなら、服用方法を守ることが大切です。服用方法を破ると高い効果を得られない可能性があるかつ、重篤な副作用を招く危険性が考えられます。とくに初めて服用するという方は、名古屋のクリニックの医師に指導してもらうことがなによりも重要です。
バイアグラは基本的に水で服用します。水だと服用したときに胃に吸収されやすいからです。脂肪分が含まれる牛乳は吸収を阻害してしまうため、できるだけ水で服用するようにしてください。
バイアグラは、性行為が始まる1時間前に飲むようにしましょう。また空腹だと吸収率が上がるため、食事はなるべくしないようにしてください。空腹時に飲むことで服用後30分で効果が現れる場合があります。名古屋のクリニックでも服用方法について説明してくれるため、処方はクリニックでしてもらいましょう。

血流が良くなると副作用も現れる

バイアグラを飲むと血管が拡張し血液の流れが良くなり、陰茎にまで届きやすくなります。そのため勃起しやすい状態になるのです。ただ、血流が良くなることにより目の充血や顔のほてりといった副作用も現れます。プラスに考えるとバイアグラの効果が現れ始めてきたサインと考えると良いでしょう。バイアグラを服用すると多くの方にこの副作用が現れるためそこまで心配する必要はありませんが、もし気になることがある場合は名古屋のクリニックへ行き医師に相談してみてください。バイアグラには併用が禁止されている治療薬もありますから、そういった物も併せて名古屋のクリニックで教えてもらいましょう。